スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっといい話

うちのスタッフルームにはたくさん本が置いてあります。

だいたい米倉店長の私物ですがたまに勝手に読んでますうしし

最近買ってきてた本のタイトルは、ちょっといい話。

P6130353s-.jpg

1ページに1話ずつで読んでるとほんとにウルってきます涙

その中から1話だけご紹介~


みかんの話

「ありがとう」と言う方は何気なくても、言われる方はうれしい、「ありがとう」これをもっと素直に言い合おう。
これは、経営の神様と呼ばれる松下電器産業創業者、松下幸之助の言葉。そして、彼には「ありがとう」にまつわるこんな逸話があります。
新幹線に乗っていた夫婦が、すぐ近くの席に松下幸之助が座っていることに気がつきます。夫は彼の大ファンでどうしても挨拶がしたいと思い、声をかけようとします。しかし、理由もなく話しかけても相手にしてくれるかどうか分からない。そこで妻が、みかんを差し入れてきっかけを作ればいいんのでは、と提案。夫はさっそくみかんを購入し、彼に差し出すことにしました。
彼はこの申し出を快く受け入れ、嬉しそうに「これはありがとうございます」と言って、その場で皮をむいて食べはじめます。夫はみかんを渡せたし、あの松下幸之助と話すこともでき、大満足で自分の席に戻りました。
そして、もうすぐ京都に着くという時です。彼は夫婦の座席にやってきて「先ほどはありがとうございました。とてもおいしかったです」と頭を下げました。天下の松下幸之助が、下車する前にわざわざ挨拶をしに来てくれたと、夫婦は感動します。
しかし、話はまだ終わりませんでした。京都駅で下りた彼は、その夫婦の座席が見える窓のところまで来て、深々と頭を下げ、夫婦の姿が見えなくなるまで見送ってくれたのです。
夫は彼の行為に涙します。そして、家に帰るとすぐに電器屋さんに連絡。自宅の電化製品すべてをナショナル製品に変えたそうです。

畑山
スポンサーサイト

comment

Secret

松下幸之助さんに関する逸話は数々ありますよね。
やはりすごい人だったのだなぁ…としみじみ。
実は6年間その社員として働いていたワタシ(*^_^*)。
でも、みかんの話は初めて聞きました。

プルタブ入れ…高宮店にも設置していただいたとか(^_^;)。
申し訳ございません。よろしくお願いいたします<(_ _)>
このお礼は21日に(笑)。お客さんが少ない日だといいなぁ…

他にもイギリスのクイーンエリザベス号が日本の自衛艦に接触したときの話。。。
謝罪にきたイギリス側に艦長は、
「たいした損傷もなく大丈夫です。むしろ女王陛下にキスされて光栄です」
って言ったとか。
粋ですねぇ。。。

プルタブ・・・ちょっとずつですが集めてます(笑)
21日、楽しみにしてます。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。